北海道帯広市の神経精神科・内科「医療法人社団博仁会 大江病院」

医療法人社団博仁会 大江病院

これまでの歩み

昭和44年11月大江病院 開設 精神科127床
昭和46年2月法人化 「医療法人社団博仁会」設立
理事長・院長「大江 覚」就任
昭和47年10月病床数181床に増床
昭和49年11月社会福祉法人 「慧誠会」設立
昭和50年4月「つばさ保育所」開設(慧誠会)
昭和50年10月体育館(リハビリテーション施設)開設
昭和56年4月「やまびこ保育所」開設(慧誠会)
昭和57年6月病床数175床に減床
昭和57年8月精神障害者共同住宅「朋友荘」定員16名 開設
昭和62年4月特別養護老人ホーム「けいせい苑」開設(慧誠会)
平成3年3月農地65,552㎡ 取得
平成3年4月精神障害者授産施設「帯広ケアセンター」開所(慧誠会)
平成6年10月基準看護(結精基本1類)取得
新看護等基準5対1看護B、8対1看護補助 届出
平成6年11月精神科作業療法 開始
平成7年2月新看護等基準4対1看護B、8対1看護補助 届出
平成7年4月大江病院院長「坂井 敏夫」就任
平成7年9月新看護等基準3対1看護B、8対1看護補助 届出
夜間勤務等看護加算 届出
平成8年8月大江病院改築工事着工
平成9年10月新病院へ移転、病床数154床に減床
平成9年12月重度痴呆疾患入院治療料 算定届出(第1病棟54床)
重度痴呆患者デイケア(2) 算定届出(定員15名)
平成11年10月精神障害者地域生活援助事業グループホーム開設 定員5名
平成12年4月老人性痴呆指導対策事業「老人性痴呆疾患センター」開始
平成13年2月精神科デイケア(大規模)開始
平成13年3月特定医療法人 財務大臣承認
平成13年4月大江病院院長「大江 徹」就任
平成14年1月内科外来診療開始
平成14年3月精神療養病棟1 届出(第3病棟60床)
平成14年8月精神病棟入院基本料3 看護配置70%加算 届出
グループホーム(ドリームハイツ)新築建替(定員8名に増員)
平成15年4月新人事・賃金制度開始(人事考課制度)
平成16年9月特別医療法人 北海道知事認可
平成17年3月精神病棟入院基本料3 看護配置40% 届出(154床)
平成17年7月大江病院 理事長・院長「大江 徹」就任
医薬分業 院外処方箋発行
平成18年4月精神病棟入院基本料15対1 届出
看護補助加算1  届出
栄養管理実施加算 届出
精神科デイケア(大規模) 届出
精神科ショートケア(大規模) 届出
重度認知症デイケア 届出
平成18年6月電子化加算 届出
平成18年12月精神科リハビリテーション施設「暁光庵」新築 増設認可
平成20年3月応急入院指定病院(法律第33条の4第1項) 北海道知事指定
指定病院(法律第19条の8)5床 北海道知事解除
精神科身体合併症管理加算 届出
電子化加算 再届出
平成20年4月精神科地域移行実施加算 届出
平成21年2月「神経精神科、内科」診療科目変更届出
平成23年3月特別医療法人制度廃止
平成23年7月重度アルコール依存症入院医療管理加算 届出
平成24年8月16列マルチスライスCT(東芝Alexion)導入
平成25年6月看護配置加算届出
平成25年9月大江病院認知症疾患医療センター 開設
平成26年4月医療法人社団博仁会おおえメンタルクリニックゆう 開設
精神科デイケア廃止 (精神科デイケア、クリニック開始)
指定病院(法律第19条の8)1床 北海道知事指定
平成27年4月大江病院院長「大江 平」就任
平成28年10月十勝(10市町村)認知症初期集中支援推進事業 開始
Copyright © Oe Hospital. All Rights Reserved.